2020年5月4日

VIRUS CUT 安定化二酸化塩素(水性二酸化塩素)

安定化二酸化塩素 Stabilized Chlorine Dioxide

■あらゆる空間除菌・ウイルス除去・消臭
・空間除菌、消臭、花粉対策
・超音波加湿器で除菌、消臭、花粉対策
・マスクの除菌、再利用
・手指消毒
・スプレーであらゆる除菌
・浸け置きで調理機器、医療器具等の除菌
・スプレーで靴、衣類、ペット臭、タバコ、トイレ、生活臭等の消臭
・動物の口臭予防、歯周病予防
・うがい

使用用途多用のスプレー

■世界で認められた安定化二酸化塩素による除菌・消毒・消臭
安定化二酸化塩素(Stabilized Chlorine Dioxide)とは、二酸化塩素をアルカリ性水溶液に溶かして安定させたものです。
広範囲の ph(ペーハー)領域でも効果を発揮できるため、除菌・消毒・消臭剤として大変有効です。
しかし、二酸化塩素は非常に揮発しやすい特徴を持っているため、水溶液にすることが出来ず、その用途は限定されていました。
近年、アメリカで二酸化塩素をアルカリ性水溶液に溶かして安定化する技術が確立されて以来、手軽に利用できるよ
うになり、商品として流通するようになりました。
アメリカ環境保護庁(EPA)、アメリカ食品医薬品局(FDA)、米国食品安全検査局(FSIS)、米国農務省(USDA)、米国食中毒予防計画(HACCP)、世界保健機構(WHO)、において安全性、殺菌消毒性能、脱臭性能、防腐性能等の効果が認められています。

次亜塩素酸ナトリウムなどの塩素系の化合物と比較して 2.63倍の殺菌力を有し、反応は3倍の速さです。
アメリカでは、除菌・消毒効果が最も信頼されている商品販売会社として、二酸化塩素製剤のリーディングカンパニーのバイオサイドインターナショナル社があります。他社に真似のできない45年間に渡るユーザーの信頼と研究データ、特別な設備と製造プロセスに裏打ちされた効果と安全性を保った製品を世界50ヵ国以上に製品納入しています。
※現在、安定化二酸化塩素は日本で除菌・消毒用薬品として認可が下りていませんので、「雑貨」扱いになります。
使用等
に問題はありませんが、日本の製造方法では塩素が全て除去できないのと、二酸化塩素の本来の効果が期待できません。
生活空間には様々な菌が浮遊、付着しています。
日本では、殆どのケースで次亜塩素酸ナトリウムなどの塩素剤を使用した除菌・消毒が行われていますが、アメリカやドイツでは安定化二酸化塩素を使用した除菌が広く行われており、主流となっています。

■健康への被害が懸念される次亜塩素酸ナトリウムによる除菌・消毒
日本で多く使われている家庭用塩素系漂白剤の次亜塩素酸ナトリウムは消毒対象物により濃度を水で薄めて希釈して用います。
次亜塩素酸ナトリウムが主成分である塩素系漂白剤は、数100倍程度に薄めたものでも直接手で触れると皮膚がただれ
る恐れがあります。
また、次亜塩素酸ナトリウム水溶液を塩酸や酢、クエン酸などの酸性の強い物質と一緒に使用すると有

毒な塩素ガスが発生したり、有機物と反応してフルオロホルム、クロロジフルオロメタン、クロロホルムなど、「トリハロメタン」と呼ばれる有害な化合物を作ることが有り、発ガン性や催奇性、肝障害や腎障害を引き起こすリスクがあります。

■より安全な除菌・消毒剤の安定化二酸化塩素
安定化二酸化塩素による除菌は、トリハロメタンのような塩素化合物が生成されないので、より安全な除菌・消毒剤と言えます。
公的機関、空港、病院など空間除菌に適しており、様々なところで使われ、パンデミックを起こすウイルス除去には最適な製品です。

■安定化二酸化塩素は二酸化塩素ではない
次亜塩素酸ナトリウムよりも安全性が高く、消毒剤としても優れた二酸化塩素ですが、二酸化塩素は多少の熱や光で分解されてしまう不安定なガスであるため、そのままの状態で保存することが難しいという問題があります。
そのため、一般的に
は水に溶け込ませた「二酸化塩素水溶液」として運搬・保存するのですが、少しの衝撃や紫外線に反応してガスを放出・分解するため、二酸化塩素の濃度を維持することができません。
一方、安定化二酸化塩素は、保存性が悪いという二酸化塩素の欠点を補うために、物性的に安定な状態を保ちつつ、徐々に二酸化塩素を放出するように調節された混合物であり、二酸化塩素そのものではありません。

■安全性・効能・許可
安定化二酸化塩素の効能は、無揮発性・無毒・非腐食性で、安定性・毒性・効能・効果に関し国際的基準を満たしています。
下記はアメリカの製品がとっている一例です。
日本製造製品には当てはまりません。

・国連食品添加物専門委員会(JFCFA)
人体摂取許容基準 A1 クラス認証(砂糖、塩と同ランク)

・米国食品医薬品省(FDA)
医薬品、医薬部外品、食品添加物、医療用消毒、医療機器消毒、動物用医薬品、動物用医薬部外品に使用許可

・米国環境保護局(EPA)
  飲料水、工場排水処理、環境浄化用に使用許可
・米国農務省(USDA)
  食品、食肉消毒許可
・米国食品安全検査局(FSIS)
  食品、食肉消毒許可
・米国食中毒予防計画(HACCP)

  食中毒発生高危険度の食肉消毒に公式採用

■安定化二酸化塩素の用途は限りなく有ります。
医療機関、食品工場、レストラン、ホテル、食堂、旅館、公共施設、空港、船舶、車内、飼育施設、園芸、家畜、魚、肉、ごみ処理場、温泉、水処理、下水処理場等の消臭・殺菌、病院内感染予防など、用途は限りがありません。
空中散布して効能が持続され消臭、殺菌できるため、閉鎖空間では効果を発揮します。
濃度を薄めれば、家庭内消臭剤の代わりにもなり、マスクやハンカチにスプレーすることで除菌もでき再利用が出来ます。
消臭効果が強くペットの消臭などあらゆる消臭に活躍します。
うがいも効果高く、歯周病予防にもなります。

花粉の不活性化が出来る為に花粉症の予防にもなります。
手指洗浄、消毒はアルコール洗浄より数倍効果があり、アルコール類は手が荒れしやすく、手荒れから感染もしやすいですのでその点もこの液は安全です。

■使用方法
1)除菌、消臭は、空気中に散布すれば数時間無菌状態になり持続します。(約5~6時間)1平方メートルあたりひと吹きが目安です。
2)加湿器など連続噴霧の場合、500ppmを10倍希釈して50ppmにして使用下さい。(尚、加湿器は超音波タイプをご使用下さい。加熱式タイプは、熱で効果が無くなりますので使用しないで下さい。)
3)浸し置きには、調理機器など浸し後、水で洗い流してください。
4)拭き取りの場合は乾いたタオル、ペーパータオル等に湿らせて拭き取り、自然乾燥させます。濡れてる部分は拭き取ってから使用、金属部分への散布、拭き取りは、使用後乾いたもので拭き取ってください。
5)毛糸、絹、革製品や染物は変色の恐れがありますので、試してから使用してください。
※他の使用上の注意は下記にも記載しています。

■用途濃度
多用途で使えるようにとスプレーは500ppmを推奨しております。

■手指洗浄、消毒、うがい
アルコール類の消毒は手荒れしやすく、手荒れから感染もしやすいですが手荒れは水に近いのでしません。
アルコールのように揮発性が強くないので、安定化二酸化塩素は手指除菌に非常に効果があります。
うがいによる殺菌効果があります。

■保管場所、期間
スプレーは直射日光、高温の場所には置かないでください。
備蓄用のキュービテナーは冷暗室などに保管してください。
保存期間は1年です。

■ 使用上の注意
・用途外に使用しない。
・水意外の固形物、液体等を混ぜないでください。
・認知症の方などの誤飲を防ぐため、置場所に注意する。
・目に入らないようにする。
・超音波加湿器に使用する場合の希釈用の水に関しては、浄水フィルターで塩素を取り除いたものや塩素の無いミネラルウォーターをご使用下さい。
希釈の際に塩素が含まれている水を利用しますとVirus Cutと反応して効力が低下する事が有ります。

■ 応急処置
・目に入った時は、こすらず流水で洗い流してください。
・誤飲した時は、吐かずに水を飲む等の処置をし、異常が残るようなら医師に相談してください。

■ 安定化二酸化塩素原料
二酸化塩素製剤のリーディングカンパニー
米国バイオサイド・インターナショナル社 https://www.bio-cide.com/

■バイオサイドインターナショナル社の国際認定
EPA(米国環境保護庁)の登録
・飲料水の消毒、工場排水処理、環境浄化用に使用許可
EPA Reg# : 9804-1(殺菌,洗浄剤)、9804-3(防黴,脱臭,殺菌剤)9804-5(清浄剤)、9804-9(除菌,清浄剤)
FDA(食品薬品局)の認可
・医薬品、医薬部外品、食品添加物、医療用消毒薬、医療機器消毒薬、動物用医薬品、動物用医薬部外品として認可
FDA21CRF.173-1010、FDA21CRF,173-325
USDA(農務省)
・食品、食肉消毒許可
D2-濯ぎ不要の表面サニテーション剤 3D-野菜や果物の洗浄剤 G5-クーリング・レトルト用水処理剤等
OMRI(有機素材検査協会:国家有機企画に適合する製品か否かを調査する機関)への登録
・オーガニック材料;食肉・野菜等の洗浄に適する商品としてリストに記載
ECHA(欧州化学物資庁)
・Article 95 Listに記載 EC:233-162-8
・1987年 認可:動物用医薬部外品(消毒用)
・1990年 認可:動物用医薬品(観賞魚用魚病薬)
・2004年 認可:食品添加物(亜塩素酸ナトリウム)
・2005年 認可:口腔化粧品
・2012年 認可:医薬品(点眼液)

■ 厚生労働省・農林水産省の認可(バイオサイド社製品のみ)

EPAに新型コロナウイルスの登録(バイオサイド社)
・2020年4月9日 アメリカ合衆国環境保護庁(EPA)のCOVID-19をひきおこすウイルスであるSARS-CoV-2に対するEPA基準を満たしているNリスト(コロナウイルスの消毒剤)に登録
EPA Reg#:9804-1.9804-5

上記認証、登録はバイオサイド社の製品のみであり、国内外の他社の二酸化塩素製品は品質基準を満たしていません。

最新の殺菌効果概要(Bio-Cide International社エビデンス)はこちら

■製品
VIRUS CUT スプレー        SCD2020S   標準単価  1,800円(税別)20個入り
VIRUS CUT 20Lキュービテナー SCD2020ー3 標準単価  20,000円(税別)

御見積などお気軽にご連絡ください 045-228-5487

VIRUS CUTのご紹介 ダウンロード